馬伝 ルール



新規参加募集しています。途中参加も可能です!

大会概要


@途中参加も可能になります!

A予選会等の実施に向けて、大学名と都道府県名の記載をお願いします!

Bシード権について
 本大会ではシード権が発生します。
 各大会ごとに内容が変わりますのでご注意ください。
 第1回大会のみ全校出場可能です。

 箱根馬伝は成績上位10校に次回大会のシード権が与えられます。
 11位以下のチームは予選会に出場となります。
 予選会は第1回箱根馬伝終了後に開催します。詳しい内容は後日発表します。
 
 出雲馬伝は成績上位3校に次回大会のシード権が与えられます。
 4位以下のチームは、第2回出雲馬伝に先立ち、地区代表決定戦を行います。
 地区代表決定戦は4つの地区に分かれて行います。
 地区代表決定戦は、箱根馬伝の予選会終了後に行います。
 
 全日本大学馬伝は成績上位6校に次回大会のシード権が与えられます。
 7位以下のチームは、第2回全日本大学馬伝に先立ち、地区代表決定戦を行います。
 地区代表決定戦は4つの地区に分かれて行います。
 地区代表決定戦は、出雲馬伝の地区代表決定戦終了後に行います。

C大会の流れ
 第1回箱根馬伝終了後、第1回出雲馬伝、第1回全日本大学馬伝と続いていきます。
 予選会や地区代表決定戦は、上記大会と同時に進行していきます。
 第1回出雲馬伝開幕と同時に、第2回箱根馬伝の予選会を開催します。
 第1回全日本大学馬伝開幕と同時に、第2回出雲馬伝の地区代表決定戦を開催します。
 第2回箱根馬伝開幕と同時に、第2回全日本大学馬伝の地区代表決定戦を開催します。
 シード権を獲得しチームは、予選会や地区代表決定戦は除外になります。

D予選会や地区代表決定戦を開催するにあたり、
 大会の被り防止の為、各大会とも優勝校がゴールした時点で終了となり、
 その時点での順位が最終順位となります。

出雲馬伝ルール


区間 馬券種 設定金額
1区(8.0km) 出雲大社正面鳥居前 出雲市役所・JAいずも前 3連複 8,000円
2区(5.8km) 出雲市役所・JAいずも前 斐川直江 ワイド 5,800円
3区(8.5km) 斐川直江 平田中ノ島・ラピタひらた前 3連単 8,500円
4区(6.2km) 平田中ノ島・ラピタひらた前 鳶巣コミュニティセンター・JAいずも鳶巣前 枠連 6,200円
5区(6.4km) 鳶巣コミュニティセンター・JAいずも鳶巣前 島根ワイナリー前 馬連 6,400円
6区(10.2km) 島根ワイナリー前 出雲ドーム 馬単 10,200円

@途中参加もOKです。
 大学駅伝をモチーフにしていますので、大学名と都道府県名を登録して頂きます。
 投票の際に大学名と都道府県名も一緒に記載してください。
 大学名は特に何でも構いません。

A週最大3レースまで投票可能。

B週6000円まで投票可能。

C投票可能レースは土日(祝)開催全場全レース投票可能。

D各区間の投票可能馬券種が異なります。
 決められた馬券種で投票してください。

E各区間の設定金額が決められており、
 設定金額を超えるまで投票が続きます。
 例えば1区は設定金額が8000円ですので、
 8000円を超えるまで投票し、超えた次の週から次の区間に進みます。
 次の区間は、またゼロからのスタートになります。

F最初に全区間を走破した人が優勝となります。

G各区間1度だけスパートをかけられます。
 スパートをかけたい場合は「スパート」と宣言してください。
 スパートをかけると、その週の獲得金額が2倍となります。上手に利用しましょう。
 尚、各区間1度しか使用できませんが、スパートを一度も使わなかった場合は消滅します。
 つまり次の区間への持越しはできません。
 但し、各区間とも最初の週は使用出来ません。

H棄権の場合は宣言してください。
 不測の事態、諸事情により投票が出来ない等の場合が該当します。
 棄権した場合はその時点で全て終了し、記録も残りません。

箱根馬伝予選会ルール


@途中参加もOKです。
 大学駅伝をモチーフにしていますので、大学名と都道府県名を登録して頂きます。
 投票の際に大学名と都道府県名も一緒に記載してください。
 大学名は特に何でも構いません。

A週最大3レースまで投票可能。

B週6000円まで投票可能。

C投票可能レースは土日(祝)開催全場全レース投票可能。

D投票する馬券種は下記の順で毎週変わります。
 複勝⇒単勝⇒ワイド⇒枠連⇒馬連⇒馬単⇒3連複⇒3連単の順で毎週チェンジになります。
 決められた馬券種で投票してください。

E箱根馬伝予選会はハーフマラソンになります。
 設定金額21098円を超えるまで投票が続きます。

F最初に走破した人が優勝となり、上位10校に第2回箱根馬伝の出場権が与えられます。

H棄権の場合は宣言してください。
 不測の事態、諸事情により投票が出来ない等の場合が該当します。
 棄権した場合はその時点で全て終了し、記録も残りません。

箱根馬伝ルール


往路 区間 馬券種 設定金額
1区(21.3km) 東京・大手町 鶴見中継所 馬連 21,300円
2区(23.1km) 鶴見中継所 戸塚中継所 フリー 23,100円
3区(21.4km) 戸塚中継所 平塚中継所 3連複 21,400円
4区(20.9km) 平塚中継所 新小田原中継所 ワイド 20,900円
5区(20.8km) 新小田原中継所 箱根・芦ノ湖 複勝 20,800円
復路 区間 馬券種 設定金額
6区(20.8km) 箱根・芦ノ湖 小田原中継所 単勝 20,800円
7区(21.3km) 小田原中継所 平塚中継所 枠連 21,300円
8区(21.4km) 平塚中継所 平塚中継所 馬単 21,400円
9区(23.1km) 平塚中継所 鶴見中継所 フリー 23,100円
10区(23.0km) 鶴見中継所 東京・大手町 3連単 23,000円

@途中参加もOKです。
 大学駅伝をモチーフにしていますので、大学名と都道府県名を登録して頂きます。
 投票の際に大学名と都道府県名も一緒に記載してください。
 大学名は特に何でも構いません。

A週最大3レースまで投票可能。

B週6000円まで投票可能。

C投票可能レースは土日(祝)開催全場全レース投票可能。

D上表の通り各区間の投票可能馬券種が異なります。
 決められた馬券種で投票してください。
 3区と8区は馬券種フリーですので、お好きな馬券種で投票してください。
 複数の馬券種を混ぜてもOKです。

E上表の通り各区間の設定金額が決められており、
 設定金額を超えるまで投票が続きます。
 例えば1区は設定金額が21300円ですので、
 21300円を超えるまで投票し、超えた次の週から次の区間に進みます。
 次の区間は、またゼロからのスタートになります。
 復路一斉スタートはありませんので、往路を走破した次の週はすぐに復路スタートとなります。

Fとにかく最初に全区間を走破した人が総合優勝となります。
 箱根駅伝をモチーフとしていますので、往路と復路に分かれています。
 往路優勝、復路優勝もあります。

G各区間1度だけスパートをかけられます。
 スパートをかけたい場合は「スパート」と宣言してください。
 スパートをかけると、その週の獲得金額が2倍となります。上手に利用しましょう。
 尚、各区間1度しか使用できませんが、スパートを一度も使わなかった場合は消滅します。
 つまり次の区間への持越しはできません。

H棄権の場合は宣言してください。
 不測の事態、諸事情により投票が出来ない等の場合が該当します。
 棄権した場合はその時点で全て終了し、記録も残りません。

I箱根駅伝との違いについて
 箱根駅伝をモチーフにしているものの、完全に同じルールでは非常に難しい為、
 繰上げスタートや復路一斉スタートはありません。
 今後ルールを追加する可能性はあります。














↑PAGETOP